株式会社ミツル建築工房

倉敷市上東 ゼロエネルギー住宅の家

053 倉敷市上東 ゼロエネルギー住宅の家

ゼロエネルギー 住宅 3つの特徴

【1.ゼロエネルギー住宅】 ゼロエネルギー住宅は、こんな家づくりです。
「平成25年度 住宅のゼロエネルギー化推進事業」には、全国の2,100事業者から3,549戸の応募があり、学識経験者等からなる審査委員会の評価を経て、国土交通省にて1,400戸が採択されました。弊社もこの物件で応募し、「採択」されています。
(1)応募事業者数(応募戸数): 2,100事業者(3,549戸)
(2)採択事業者数(採択戸数): 1,184事業者(1,400戸)

■「平成25年度 住宅のゼロエネルギー化推進事業」に応募し、事業が完了するまでの動きを表示します。(※165万円の補助金がでる事業です。)

【2.耐震等級3+制震性能】
■耐震等級3の地震に強い家づくり

■繰り返しの地震に強い制震性能をもつ家づくり
制震機能とは:
何度揺れが来ても変形が進みにくく、本震だけでなく、くり返しの揺れ、余震にも強い住宅が実現できます。
粘弾性体の「制震テープ」を柱に固定する面に追加し、地震の際に制震テープが揺れのエネルギーを熱エネルギーに変えて吸収します。

【3.屋上庭園】


■Q値(熱損失係数[W/(㎡・K)]) 1.94 <2.7   (当該地域の数値基準=2.7)
■μ地(夏期日射取得係数)     0.041 <0.07  (当該地域の数値基準=0.07)

■気密測定の結果 ※気密測定はこちらから
C = 0.83 (cm2/㎡)

■一次エネルギー消費量
平成25年省エネルギー基準におけるこの住宅の「一次エネルギー消費量」を計算することにより、高い断熱性能が数値となって表示できるようになりました。391 MJ/(㎡・年)という数字は、この住宅が1年間で消費する電気や灯油・ガスなどのエネルギー量です。緑色に近くなり数字が少ないほど良い(性能がいい)という意味です。星マーク3つが最高表示であり、低炭素建築物認定基準相当(平成24年告示基準)以上の性能があるということです。

これは車に例えると燃費の表示と同じです。燃費はkm/Lで表され、1リットルあたりどれだけ走れるか(距離km)を表示します。ハイブリッド車は燃費がいいとされていますが、言いかえれば少ないガソリンでたくさん走れるということです。このゼロエネルギー住宅も電気や灯油・ガスなどが少なく快適に暮らせるので、光熱費の節約にもなります。