株式会社ミツル建築工房

倉敷市真備町の家 JIOによる配筋検査

065 倉敷市真備町の家, 現場ブログ
ミツル建築工房の河田です。新しいご縁を頂いて倉敷市真備町で新築工事が始まっています。
基礎工事も順調に進み、先日は検査機関JIOによる「配筋検査」を受けました。
配筋検査では「図面どおりの鉄筋が正確に設置されているか」「スペーサーブロックの厚さは正しいか」などの項目があります。検査員が現場を測り、図面と照合しながらチェックされていきます。
2016122001
2016122002
いつも正確で丁寧に作業しているので、今回の検査でも指摘事項がなく「適合」です。次の工程に進みます。

倉敷市真備町の家は、建て替えです。既存家屋の解体工事から始まった家づくりは、来年1月上旬に上棟を予定しており、3月末ごろが完成予定です。
リビング内にある造作のTV台が見どころです。また、各所に収納を設け、造作の棚などを設置して暮らしやすい工夫がされています。


株式会社ミツル建築工房へのお問合わせ