株式会社ミツル建築工房

化粧梁(見せる天井の梁)

天井裏に隠すことの多い梁を見せることによって、木の持つ素朴な質感やぬくもりが感じられる部屋になります。

化粧梁には、
(1)構造上必要な梁の梁せい(梁の下面から上面までの高さの寸法のこと)を天井の下まで大きくして見せる方法
(2)構造上必要な梁とは別に完全な飾りとして天井に取り付ける方法
の2種類あります。

省令準耐火構造の場合は部屋を石膏ボードで囲わないといけないので後からつけるようになります。通常の天井裏に隠れてしまう梁の表面はざらざらですが、見える梁はきれいに仕上げをし、傷や汚れがつかないよう気をつけて施工します。

2016033105
2016033102201603310320160331062016033107

2015111961