株式会社ミツル建築工房

浅口市寄島町の家 JIO躯体・防水検査

036 浅口市寄島 木造ガレージのある家

河田です。穂先がずっしりと頭を下げ、稲刈りの時期を迎えました。金色の田んぼは岡山に実りの秋を伝えてくれています。

昨日、浅口市寄島町の家では検査機関JIOによる「躯体・防水検査」が実施されました。
「耐震等級3」の家づくりは、地震に対してしっかりとした骨組みを作るため、通常よりも筋かいの数が多く、金物の種類や数が多いのが特徴です。
「躯体検査」は金物の位置や、筋かいの位置を図面と照合しながら、間違いなく施工されているかなどの項目について検査を受けます。
(左)検査機関JIOによる躯体検査 (右)筋かい状況

(左)10t荷重用金物 (右)筋かいプレート

(左)火打ち梁(建物を水平方向に保つための金物) (右)ホールダウン金物

「防水検査」とは、防水シートがきちんと貼ってあるか、破れている部分がないかなどの項目において検査を受けます。

検査機関JIOによる防水・躯体検査は、無事終了致しました。
これにより、浅口市寄島町の家は「住宅かし担保責任保険」に入る基準を満たしました。
今後も安全・確実な施工をしていきます。


seikyuu01home01