株式会社ミツル建築工房

倉敷市真備町川辺の家 上棟

041 倉敷市真備町 採風と採光で居心地のいい家

河田です。桜の花が咲き始め、あちらこちらで菜の花が咲いているのが見られます。この菜の花が咲く頃によく雨が降るため、春の長雨を菜種梅雨(なたねづゆ)とも表現するようです。春の訪れを伝えてくれる恵みの雨です。

3月27日(水)は、あいにく朝から雨が降り出しましたが、倉敷市真備町川辺の家では上棟を行いました。上棟式では、棟上げまでの工事が無事に終了したことに感謝し、また無事に建物が完成するよう祈願いたしました。お施主様、おめでとうございます。

昨日は天気も回復し、暖かい春の日となりました。工事も順調に進めています。

倉敷市真備町川辺の家は3LDKの間取りです。リビング内には仕切れる畳コーナーがあり、子育て世代には人気の対面式キッチンもあります。家族がリビングを中心に集まり家族団らんできるので、新しい生活が今よりもっと楽しくなることでしょう。今後も、安全・確実に工事をすすめていきます。


seikyuu01home01